子どもを見守るのと同じだと思った。”旦那様の独立を応援する理由。

一年前、こんな記事を書いていた。

 

 

 

この頃って、

旦那さまはまだ前職に就いていて

退職することは決まっていたけど、

本人がすごく揺れていた時期。

 

 

 

もちろん、記事にウソ偽りなんてないのだけど、

直接本人に伝えるよりも、

ブログで公にして応援することで、

もっと旦那さまや私のまわりのみんなが、

旦那さまがやろうとしていることに対して

 

応援とか、

見守るとか、

そういうのを絶対してくれる!って思っていた。

 

 

 

 

この1年、

旦那さまはめっちゃ走ったと思う。

走ってるかどうかも、自分でわからないくらい

今も走っていると思う。

 

それと一緒に、、、

いや、一緒にとは言っても別のフィールドで

私も走ってきたと思う。

 

 

 

 

 

そらのうた という

四畳半の狭い自宅の一室からスタートして丸4年。

(12/1が創業日なんです。)

 

 

愛されているなはーと

 

 

旦那さまも、

私も、

各クラスや企画の講師のみんなも、

スタッフのみんなも。

 

 

 

そう。

「そらのうた」が愛されている。

 

それは、私が一番うれしいことなんじゃないだろうか?

 

 

 

 

私一人の「そらのうた」だったけれど、

いつの間にか一人歩きを始めた。

 

 

 

 

寂しい気持ちがないわけではないけれど、

子どもを育てるように、この「成長」を喜ぼうと思う。

 

そして、私ができることを全力で注いで、

もっともっと、「そらのうた」の成長を見守りたいと思う。

 

 

 

ほんと、子育てみたいだな。

どう成長するのか、楽しみで仕方ない。

 

 

 

そこに、

私たちが関わっている人の笑顔がたくさん詰まっていると

私は本当にうれしい。

 

 

(そらのうた をはじめた頃の私と次男くん。)

 

 

矢印かきかたクラス・池田昊可へのお問い合わせはこちらから左クリック

(返信メールはgmailから送信します。受信設定をご確認くださいませ)