曼荼羅アート&塗り絵のダブル企画✨

こんにちは!説子です。

 

11月に、

曼荼羅アートを描くワークショップを開催しました。

 

初めての挑戦でしたが、

一度教えてもらっただけで

こんなに描けるようになりました✨

 

あまりにも楽しい時間だったので、

没頭してもらいたくて、2回目開催も決まりました!

 

 

 

今回は、

 

★曼荼羅アートを描くWS

★曼荼羅アートの塗り絵WS

     の2本立てなんです✨

 

曼荼羅塗り絵のワークショップに

参加させていただいたことがあるのですが、

その時には、

塗った色でその時の心境が反映されていてびっくりしたんです。

 

時期的に、年が明けたところなので、

その時の自分を知ってから1年をスタートするのにも良いと思います。

 

 

どなたかご一緒しませんか♡ 

****

 

講師は、有馬晃代(晃世)さん。

 

『神話の島である淡路島で

曼荼羅アートを中心に絵を描いてる

スピリチュアルアーティスト。

 

あなたのために世界で一枚しかない絵を描きます。

描いている時に、

ときどきメッセージを受けることがあります。

そのときは、そのままお伝えします。

また、絵をお渡しするときは、

カードリーディングで受けた

簡単なメッセージをお伝えします。

それ以外にも、ぬり絵を通じたセラピーも行なっています。』

 

****

 

チャクラぬり絵セラピスト

曼荼羅ぬり絵セラピスト

レイキヒーラー

NLPマスタープラクティショナー修了

 

ホームページはこちら


曼荼羅アートを描く

曼荼羅塗り絵のワークショップ

  

幾何学模様をリズミカルに描いていくマンダラアートは

描く瞑想と言われています。 

その効果は・・・

                           

・瞑想による気づき

・癒しの効果

・緊張やストレスからの解放

・脳をリフレッシュさせる

・創造性をはぐくむ

・集中力アップ

                           

普通の瞑想は難しくても、

絵を描くことで瞑想と近い感覚を味わうことができるでしょう。

心身の集中、リラックス効果を味わううちに、

新たな気づきを得られるかもしれません。

                              

やり方さえわかれば、家でいつでも簡単に描くことができます。

絵を描くのは苦手という方でも描ける方法をお教えします。 

完成した時の達成感も気持ちいいですよ!

 

今回は、自分で描いた作品に色を足していく

曼荼羅塗り絵のワークショップも連続受講できます。

ただの塗り絵でしょ?と思われるかもしれませんが、

その時に選ぶ「色」は、心の顕れです。

2019年の始まりに、選ぶ色から心を見つめてみませんか。

色の意味も解説してくださいます。

 

 

ワークショップに必要なものは

・水性ペン、ボールペンなど

・鉛筆

・消しゴム

・定規

・コンパス(こちらでご用意しております)

・色鉛筆など(こちらでご用意しております)

・コピー用紙・はがき大の紙(こちらでご用意しております)

 

 

1月21日(月)

 ①13:00~15:00「曼荼羅アートを描く♪」

 ②15:00~16:30「曼荼羅塗り絵♪」

「まなあそびBOX そらのわ」にて

(洲本市宇原305-10)

受講料 ①もしくは②のみ・・・3,500円

    ①②連続受講・・・4,500円

 

※長時間ですので、

 ①②連続受講の方は、作品仕上がり次第、

 塗り絵にうつっていただきます♪

 (早めに仕上がれば、早めに退出していただいても構いません)

 

※①の時間に塗り絵がしたい!

 ②の時間に描きたい! 

 などのご要望もお気軽にお問い合わせください。